引越見積もり比較サイトでは見積もり料金がすぐにわかりませんでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

見積もりサイトに申し込みを行っても引越業社からは見積もり料金が送られてきません。
申し込む際に、荷物の種類やら引越先やら入力することがたくさんあるのに・・・

比較サイトって、例えば保険とか中古車といったものは「だいたいこれくらいの料金になりますよ」的な金額が表示されるのですが、引越は違うのです。

引越業社へ訪問見積もりの依頼を一斉に送ることを目的としています。

ですから、見積もりサイトに申し込み後すぐに電話で訪問の予約電話が鳴り響きます。

ですから正確には
引越見積もり比較サイトではなく
訪問見積もり一括依頼サイトです。

普通は「3月に引っ越すのにどのくらい費用が必要なのかな・・・」といった軽い感じで申し込みを行うと大変なことになるのでやめましょう。

中小引越業社は見積料金がメールでくる⁉︎

大手引越業社は
訪問見積→見積額決定→契約 の手順が決まっています。
安心できる分、臨機応変に対応することが難しいです。

しかし、中小引越業社は引越当日にネット申し込みの内容と多少ズレていたとしても対応出来るため、訪問する前に見積額を出すことができるのです。
「申し込み内容と大きくズレてなければ良いじゃん」的な感じです。

中小引越業社の2割増しが大手の見積金額ぐらいの感じが相場と感がて良いでしょう。

しかし、中小引越業社の場合は荷造りサービスがないケースがあります。
荷造りサービスをつける相場は中小引越業社の2割増し➕3万円ぐらいです。

とりあえずの見積もりしりたい人は

引越は引越業社以外にもいくつかのポイントで価格が決定します。
そのポイントの中でも重要なものは日にちです。
曜日によってかなり変動しますので、まずは引越日(特に曜日)を決めてから申し込みましょう。
安くなるポイントは以下の記事にまとめていますので参考にしてください。

【関連記事】
3月の引越し料金が高くなるの嘘
1人暮らしの引越し料金の相場はいくらなの(実体験)
引越訪問見積りで引越しのサカイを絶対1番にする理由
2人暮らしの引越料金の相場 夫婦や同棲での引越しで損しない方法
引越しの見積もり 3社訪問見積もりを受けてみた結果わかったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。